第5戦こうらカップ開催の日。場所はF1ドリーム平塚。ポイントリーダー・Ki.Fo氏の急遽欠場の報を受け取る。仕事なら仕方ないが、残念。また夏休み初日を甘くみたMs.I氏とYk.Ts氏が、渋滞に巻き込まれ大遅刻、同じく欠場となり、初参戦Th.Ty氏を加えた5名のみで開催されることになった。

F1ドリーム平塚特製ゴム軍手

今日の目標は結果よりタイム。必ず33秒台に入り、妻との協定であるカート関連アイテム購入権を手に入れると意気込んでいた。この日のために、毎週シティカートに通っていたといっても過言ではない。また以前よりの懸念事項だったグローブを換え、平塚特製ゴム軍手を試してみることも、大きなポイント。結果によっては、次の購入がレーシング・グローブとなる。

AKMT

まずは例によって、皆より前に乗り込み、10周の練習走行。34秒後半のタイムしか出ず、がっかり。しかし、ゴム軍手の手応えは十分、ものすごくステアリング操作が楽になった。いくらアルパインスターズなデザインでも、エンジニア用グローブでドライブするのは無理があったようだ。

というわけでグループカップ突入。フリー・予選とも、やはり34秒台後半で伸び悩む。続いて決勝、予選順位3位のままゴール。でもかなり手応えがあり、タイム更新の期待がかかった。しかしリザルト表を見て愕然…、34秒1止まり。大幅にタイムは上がったが、惜しい、惜し過ぎる。そのコンマ1秒が悔し過ぎる。

第5戦こうらカップの結果はこちら→

とここで、大遅刻してきたMs.I氏とYk.Ts氏が合流。せっかくだから、もう1戦やっちゃおうという話になってきた。予約なしのグループカップ、平塚のスタッフに無理にお願いしたところ、グループパックCならOKということに。タイムアップのチャンス!とほくそ笑んだものの、これまでの経験上、体力の問題で難しい。しかしチャンスはチャンスだ。

というわけで、急遽第6戦このはカップを開催。(順番的にはバナナカップだが、間違えた)グループパックCは、練習走行なしの予選10周、決勝15周で行われる。予選は5番手、やはり34秒前半。迎えた決勝では、波瀾が待っていた。

タイムが拮抗していたNs.Mn氏と緊迫したバトル。わずかに先行していたが、最終コーナーで軽く接触、そのまま横滑りにピットロード入口のタイヤバリアに突き刺さった。かなり大きな衝撃で、マシンも損傷。そのままリタイヤとなった。かなり大きなクラッシュだったようで、しきりにスタッフが僕の身体の心配をしてくれた。僕はといえば、マシンのダメージのが心配で仕方なかったのだが、興奮状態の時は何も感じないともいうし。結果的には首筋が痛む程度で、気持ち悪くもならず、この記事を書いているわけですが。

もちろんタイムアップはなし。今日はひたすらに悔しい1日だった。しかし1日でグループカップ2本、前乗り込みを含めるとトータル65周。さすがに疲れた。

第6戦このはカップの結果はこちら→

優勝したSONYZUKI氏がファステスト33秒フラットを記録、仕事で欠場したKi.Fo氏のベストタイムを抜いた。Ki.Fo氏は相当悔しかったらしく、来週の第7戦開催を熱望しているという。月一と思っていたタイムアップのチャンスが来週にも訪れるのは大歓迎だが、日曜は茂原に全日本カートを観戦にいく予定なので、土曜にしてほしい…。