レーシングカートを購入したことで、必要最低限となる最後のウェア類のとしてレーシングスーツを注文および購入した。

レース用と練習用、2着用意することにした。これは先のレーシングカート試乗の際、かなりオイルが飛んできたことと、周囲のカーターさんのスーツも結構汚れていたことから。

本命はアルパインスターズ『K-MX3』2007年型の赤。これは将来のレース用として注文。デザインがすごく気に入ったのだが、型落ち・品薄で何時無くなるのか分からない状況にあり、手に入るうちに購入したかった。といっても既に日本では望みのサイズを見つけることができず、海外通販に頼ることにした。カタログ海外通販で有名な『デーモン・ツイークス』で注文、現在到着待ちの状態にある。なお海外通販なので、送料が高いのと関税があるので注意が必要だ。せっかく練習用と分けたので、レース用は身長から割り出した理想のサイズで注文してみた。すぐには着れないだろうが、来季のレースまでにはシェイプできるだろう。旧日本軍のごとく、制服に身体を合わせる。お気に入りのドレスを着るために、ダイエットに勤しむ婦女子の気持ちがよく分かる。

Sabelt EcoKart スーツ CIK Level 2

さてさて、近々着るのは練習用『Sabelt EcoKart スーツ CIK Level 2』の赤。こちらはサイズ余裕目に、一番安価と思われるものを購入した。

レース用と練習用、これはカウルやヘルメットにも言えるかもしれない。今の青カウルは練習用、本番用には赤カウルを用意して、きちんのドレスアップしよう。ヘルメットは言わずもがな、オリジナル・ペイントを目指す! どちらにしても来季までにデザインを考えなければならない。夢は広がる。