freem製リブプロテクターベスト『BRAVEカーボン』を購入した。

これまでは1万円もしないTrad製の比較的軟らかいリブプロテクターを使用していた。1度目のアバラ骨折以来、乗り方が微妙に変わったのか、通常の走行で疲労骨折をするようなこともなく、このまま使用し続けても問題ないかと思っていた。しかしリア・シャフトを曲げるような大きなクラッシュ時には耐えられないようで、事実アバラを再び傷めてしまった。レースに出るようになれば、どんなアクシデントに見舞われるか分からない。その度に休養を余儀なくされるわけにもいかない。あとはレース用に用意してあるアルパインスターズ製レーシングスーツ『K-MX3(2007)』との相性問題もあり、以前から悩ましい問題だったというのもある。

freem BRAVEリブプロテクターベスト・カーボンfreem BRAVEリブプロテクターベスト・カーボン

FreeM BRAVE リブプロテクター ベスト カーボン レーシングカート用

もともとチームメイトの方からアルミ以上のモノにすべきだと指摘を受けていたが、どうにもカーボンの魅力に抗えなかった。エンジン全損から無駄な出費は避けたいタイミングだが、自分の身体のことだけに、こればかりは仕方がない。でもステッカー貼ったりとか、楽しめるところは存分に楽しませてもらおう。

もとのTrad製のモノは、妻からプレゼントされたモノ。妻には申し訳なく思うが、事情が事情だからか、快く納得してもらえた。これまで本当にありがとう。