今日は予定外ながらレーシングカートの練習走行に、サーキット秋ヶ瀬へ行ってきた。

なぜ予定外かと言えば、明日(22日)はオートパラダイス御殿場(以下APG)に遠征に行く予定だから。小遣いカーターの立場では、原則的に週2日の走行はありえない。しかしホームあっての遠征。ホームでカートを思い出し、そのままカート感覚を失わずに遠征に出向く。ショップにカートを保管している立場としては、なかなかこういう機会は少ないのだが、所属チーム・ガレージCが2日連続で違うサーキットに行く。これは美味しいと思った。まぁ22日が雨かもしれないので、走っておきたかったってのもあるw だけど年齢が年齢。体力的に半日、回復的に午前にしておいた。

明日はAPG遠征だけに、チームとしては走る人が少なかった。また今週末は近隣サーキットでもレースがあり、サーキット自体も走る人が少ない。終日コマー・カデットと一般カートの30分交代制だった。

1本目は例によって、摩耗の進んだハイグリップ『AKMT目覚めろタイヤ(AWT)』で15周走行。暑い。予報では最高気温28度、今年に入って最高気温だったかもしれない。もうね、朦朧として、走り方がどうとか、そういう細かいことが考えられない。28秒6後半で走行終了。30分セッションなので、すぐに07にチェンジ…したかったのだが、体力の消費が激しく、再度コースインした時は終了5分前。クリアラップは取れず、計測5周で終了。

2本目、レース距離18周を休憩をはさんで2本。なんとか両セットともベストは28秒8中盤だったが、アベレージは酷いものだった。前回の練習の際にはエンジンのタレを気にしていたが、今日はそんな余裕もなく、ドライバーがタレた。

3本目も同じく18周を2本、前半は28秒8前半を出すも、後半は28秒台に放り込むのがやっとだった。チームメイトと比較すると、コンマ1強も離される事態。

さて気を取り直して、カートの掃除兼、明日の遠征準備。ショップに戻ってからは、店長にAPGのレクチャを受ける。難しそうだなぁ。今回APGへ行くに当たっては、ちょっとした野望がある。初コースに行く時はいつもそうだが、レースに出れるタイムを目指すことだ。今回は44秒台。あ、1週後にレースがある! 44秒台が出たら、出ちゃう? なんてこと。

正直無理だとは思うが、目標を持つことで適度な緊張感を持って、初コースを楽しめそうだ。今はTwitterで教えていただいたオンボード映像で勉強中。ちょうど同じクラスで走っている方のオンボードだった。とても参考になる。ってか、俺には無理かもw 初走行なので、地元の皆様の迷惑にならないよう、頑張ります。明日走られる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします!

さー、集合時間が早いので、もう寝ます。